top of page

・関税について

まず、関税は弊社のサービスを利用して発生する費用とは関係がないことをお知らせいたします.


輸入関税は、日本の輸入者が海外の物品を日本国内に搬入時、日本の関税庁によって策定して課されるもので、韓国の輸出者となる弊社(whale closet)は日本の輸入関税に対して決定権限もございません.


ただし、関税の発生についての情報を事前にお伝えしておらず、お客様の事業に混乱を招いた点、十分な役割を果たしていなかった点について、心よりお詫び申し上げます.


whale closetが調査した限りでは、

商品を受け取る際に国際郵便で物品搬入時の輸入業者の輸入申告がない場合は、

通常通関業が関税を前払いして通関を行います.

上記のものを輸入業者(受取人)に配達し、

先に支払っただけの関税が輸入業者(受取人)に請求されます.


海外の物品を日本国内に搬入する際に、

ほぼすべての場合、関税が発生します.

(18,000円以下の個人用を除く)


弊社が扱う物品は乳児用衣類です.

乳児用衣類の日本の関税率は少なくとも6%~16%となっております.


輸出通関、輸入通関時に、hsコードごとに策定されている関税率で関税を課します.

弊社は正確なhsコードを書き込み、できるだけ早く通関し

お客様に不当な金額の関税が課されていないよう未然に防止できるよう努めております.


関税はhsコードごとに異なって課金されますが

日本の税関で分類する際、

韓国で取り扱っているhsコードの種類が異なると聞いています.

分類コードの相違により、関税率に少し変動があるかと思いますが、

それを決定するのも日本の関税庁です.


上記の内容は

弊社が調査した内容であり、

情報として不足する部分がまだ多いかと思います.

修正するべき部分がある場合は

ご連絡いただけますようお願い致します,


また、関税についてより正確に知りたい方は、

日本関税庁のホームページを訪問し、

関連情報をご覧いただくことをお勧めいたします.


日本関税庁ホームページ

https://www.customs.go.jp


税関についての地域ごとの問い合わせ先も

一緒に添付いたします.


Tokyo Customs tyo-gyomu-sodankan@customs.go.jp

Yokohama Customs yok-sodan@customs.go.jp

Kobe Customs kobe-sodan@customs.go.jp

Osaka Customs osaka-sodan@customs.go.jp

Nagoya Customs nagoya-gyomu-sodankan@customs.go.jp

Moji Customs moji-sodankan@customs.go.jp

Nagasaki Customs nagasaki-sodan@customs.go.jp

Hakodate Customs hkd-gyomu-sodan@customs.go.jp

Okinawa Regional Customs oki-9a-koho@customs.go.jp [Public Relations Office]


何卒ご理解賜りますようお願い申しあげます.


whale closet

閲覧数:333回

Comments


bottom of page